Type your search keyword, and press enter

マタニティフォトであったら、すごく面白いだろうな

先日、たまたま5歳の息子と一緒に古い書類ファイルをめくっていた所、妊娠中にとったエコー写真が出て来ました。「何これ!」「これ、あんただよ!ママのお腹にいた時に、特別のカメラみたいなものでとったんだよ」と説明すると、「うひょーー面白ー!」と大受けでした。

これを踏まえまして、エコー中のお腹およびスクリーン画面の写真がマタニティフォトであったら、すごく面白いだろうな、と思いました。ある意味、初めての母子2ショットと言えるかもしれません。

こういったエコー検査は産婦人科でしかできないものだと思うので、現実にはかなり難しいとは思うのですが…。あるいは、おなかの見えるお母さんの写真にコラージュのような形で、エコー写真を構成しても面白いかなと思います。もちろんお父さんや他の家族なども一緒に入れられると、賑やかでいいですね。

私は特別な環境上、妊娠中は精神的な余裕が全くありませんでした。こういった楽しみのような部分は一切味わえず、今となっては残念なことをしてしまったな、と悲しく思うことがよくあります。マタニティフォトも、ヌードなどは全くしたいとは思いませんが、普通のカジュアルなショットなど、もっとイメージ記録に残しておくべきでした。人生、楽しめるべきところで楽しんでおくのも、ひとつの課題であると感じています。

マタニティフォト 福岡